骨盤矯正・腰痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 骨盤矯正に腰が痛む
  • 骨盤矯正恥骨や骨盤、股関節が痛む

腰痛の原因|桐生市・太田市のおいけ接骨院

骨盤矯正が必要になる腰痛としては産後の骨盤矯正が挙げられます。

出産時に分泌されるリラキシンというホルモンにより、骨盤の結合組織が緩みます。リラキシンは赤ちゃんが産道を通りやすくするために必要なものですが、この影響で骨盤矯正も骨盤が広がった状態が続きます。結果として、腹筋が弱り姿勢が悪くなりやすく、腰や背中の筋肉に負担がかかり、腰痛を引き起こす事になります。

さらに、妊娠中には子宮が成長し、そのために腹筋が引き伸ばされます。このことが腹筋の筋力低下を引き起こし、腹直筋が伸ばされた状態の「腹直筋離開」が生じます。この状態では姿勢を維持することが難しくなり、腰への負担が増え、腰痛の原因となります。

骨盤矯正、腰痛を改善させるためには?|桐生市・太田市のおいけ接骨院

腰痛を軽減するためには、ストレッチが有効です。特に腰回りのストレッチは、筋肉をほぐし血行を促進する効果があります。具体的なストレッチとして、「腰を回すストレッチ」が挙げられます。

このストレッチは、肩幅くらいに足を広げて立ち、骨盤のあたりに両手を当てた状態で腰を回すものです。

楽に回せるなら10回、回しづらければ5回を目安に、時計回りと反対回りとそれぞれの方向へ動かします。

これを3~5セットほど繰り返すことで、腰をスムーズに回すことができるようになります。

骨盤矯正の腰痛治療 | 桐生市・太田市のおいけ接骨院

骨盤矯正の腰痛治療としまして桐生市・太田市のおいけ接骨院では、筋肉への手技治療・骨盤矯正・EMSでの腹筋のインナーマッスルトレーニングをおすすめしております。

負担のかかっている腰の筋肉を緩め、歪んだ骨盤や背骨を矯正し、腹筋を鍛えて安定させる事で骨盤矯正の腰痛を根本的に改善する事ができます。

腰痛でお悩みの方は桐生市・太田市のおいけ接骨院までお問い合わせください。

執筆者:柔道整復師 おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太(施術家歴18年)

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

お問い合わせ

おけい接骨院 太田藪塚院

map
TEL
TEL緊急
LINE
アクセス
住所
〒379-2304
群馬県太田市大原町398-9
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
10台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜日
診療時間
  • 採用情報

HOME

初めての方へ

お客様の声

スタッフ紹介

症状ブログ

スタッフブログ

採用情報

よくある質問

こんな症状ありませんか?

インフォメーション