ランナー膝|おいけ接骨院

ランナー膝

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 走った後に痛みが出る
  • 膝の曲げ伸ばしがつらい
  • 立ち上がりに痛みがある
  • ジャンプ動作がつらい
  • 階段で痛みが出る

ランナー膝とは?|おいけ接骨院 太田藪塚院

ランナー膝は正式には腸脛靭帯炎といいます。 長距離ランナーに多く、使いすぎによって、膝外側にある腸脛靭帯靭帯と骨が擦れあうことで痛みが出ます。体のバランが悪かったり、ランニング時間が長すぎたり、アップ不足、ダウンをしない、休養不足、硬い路面、硬いシューズ、内反膝など、色々なことが原因でランナー膝は起こってきます。 

最初はランニング後に痛みが出て、休むと痛みがなくなります。 しかし、ランニングを続けていると痛みはどんどん強くなり、次第に日常生活にも支障が出ることもあります。

ランナー膝の原因|おいけ接骨院 太田藪塚院

腸脛靭帯は大腿部の外側を通り、お尻の筋肉とつながっています。過度に負担がかかり続けて関連する筋肉が硬くなりクッションが悪くなったり、スムーズな動きが出来なくなり痛みが出ることがあるのです。膝関節に電気をかけるだけ、湿布だけでは根本の原因がよくなっているのではなく状態は変わらないのです。

ランナー膝の施術|おいけ接骨院 太田藪塚院

ランナー膝の痛みの元となっている筋肉のやわらげていく施術を行います。 おいけ接骨院 太田薮塚院は痛みの原因となっている動作を分析し、痛みの要因となる筋肉に対しての施術を行います。 硬くなった筋肉には筋肉のしこりがあります。筋肉のしこりを取り除くことで膝の状態に変化を持たせていきます。

整体院やリラクゼーションのようなマッサージとは異なり、原因となる筋肉にできたしこり、硬さに対するアプローチをしていく施術となります。また、体のバランスは骨盤の状態にも影響が出やすく歪みがあると筋肉の状態がよくなり痛みが落ち着いても再度痛くなる可能性があります。骨盤の歪みは骨盤矯正にてバランスとっていきます。

おいけ接骨院 太田薮塚院ではランナー膝の痛みをハイボルト療法でもアプローチしていきます。

 ランナー膝がよくなるとこんないいことが・・・

・ランニングが再開できる!

・屈伸をしても大丈夫!

・階段も痛くない!

ランナー膝はおいけ接骨院 太田薮塚院にお任せください!!

 

よくある質問|おいけ接骨院 太田藪塚院

学校のマラソン大会までに間に合わせたい

マラソンや駅伝の練習をするとランナー膝になりやすいです。痛めてすぐであれば早めの対処で間に合います。酸素カプセルやテーピングなども合わせてコンディションも整えていきながら施術していきます。

ランニング時に痛みが出るだけでもケアは必要ないですか?

あります。ランナー膝はランニングで筋肉の硬さが強く出ている場合はマッサージやストレッチをおすすめします。専門的な内容はご相談下さい。細かくご説明いたします。

患者様の声

瀬戸君 ランナー膝

肉離れがキッカケでそれからずっと通わせて貰っています。マッサージと電気と超音波の治療を受けました。接骨院内の内装や環境もよくてとても通いやすいです。また、先生たちも面白くて話しやすいです。

担当者からのコメント

口コミありがとうございます。この度は桐生市の数ある接骨院の中からおいけ接骨院 桐生院をお選びいただきましてありがとうございます。大会前のケガということで大変でしたね。ケガをしてすぐに施術できたため回復も早かったと思います。
おいけ接骨院 桐生院ではスポーツ中のケガにも対応できる特殊電気機器や回復を早める超音波も完備しております。また、学生限定のメンテナンスコースもありますので大会前や疲労がたまっているときなどに取り入れている方も多くいらっしゃいますので、ご希望がございましたらご相談ください。今後ともよろしくお願いします。
2ショット写真

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

執筆者:柔道整復師 おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太(施術家歴18年)

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

お問い合わせ

おけい接骨院 太田藪塚院

map
TEL
TEL緊急
LINE
アクセス
住所
〒379-2304
群馬県太田市大原町398-9
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
10台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜日
診療時間
  • 採用情報

HOME

初めての方へ

お客様の声

スタッフ紹介

症状ブログ

スタッフブログ

採用情報

よくある質問

こんな症状ありませんか?

インフォメーション