ゴルフ肘|おいけ接骨院

ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 物を持つ動作が痛い
  • 肘の内側が痛い
  • ゴルフでスイングした時に痛い
  • 手をつくと痛い
  • パソコンを使った後に肘が痛い

ゴルフ肘(内側上顆炎、肘の内側の痛み)|おいけ接骨院 太田藪塚院

ゴルフ肘はゴルフスイングの繰り返しの動作にて肘の内側にある筋肉が硬くなり柔軟性が乏しくなることで発症していきます。特にゴルフを始めたばかりでは必要以上に力が入ってしまったり、ダフってしまう事で肘に負担がかかりやすいのです。最近フォームを変えた場合や、手打ちになっていると言われる方は要注意です。

またゴルフのような同じ動作の繰り返しをすることで負担がかかる箇所も決まってくることが多いのです。練習場でたくさんボールを打ったり、仕事で腕を使う動作や力を入れることが多いと前腕の筋肉がさらに硬くなるので筋肉の付着部の肘の内側に痛みが出てきます。

肘の内側以外にも手首や肩や首も同時に連動して使う事もあるので他の状態も悪くなってしまう事もあるので、痛みを感じた際には早めの対処が必要となります。

ゴルフ肘の施術|おいけ接骨院 太田藪塚院

まずカウンセリングにていつから痛みが出ているのか?いつからゴルフを始めたのか?練習やラウンドの頻度など細かく聴取した上で検査を行います。その検査から状態の把握をして施術の選択をしていきます。

基本的には前腕の筋肉に硬さがあることが多いので手技により筋肉の柔軟性を作っていきます。

他に肩や手首や首の動きもよくしていく事で肘にかかる負担をさらに減らしていきます。そして、骨盤の歪みも確認して土台からバランスを整えていく事でより各関節の可動域も大きくしていきスイング動作も安定していく事も出来ます。また電気療法もゴルフ肘に合わせた機器を選択していき、早期に変化を出していく施術をしていきます。  

おいけ接骨院 太田薮塚院ではゴルフ肘をハイボルトでアプローチしていきます。

超音波と高周波をコンビネーションで同時に流すことが出来ます。

 ゴルフ肘がよくなるとこんないいことが・・・

・ゴルフのスイング時に痛みがなくなった!
・ゴルフのスコアがよくなった!
・ゴルフのスイングがスムーズになった!
・体の調子がよくなった!
・趣味が出来て嬉しい!

ゴルフ肘でお悩みの方はおいけ接骨院へご相談ください!!

 

よくある質問|おいけ接骨院 太田藪塚院

ゴルフした後に肘の内側が痛くなる

早めにご相談下さい。ひどくなると練習中やプレー中にも痛みが出てきてしまいます。

 

執筆者:柔道整復師 おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太(施術家歴18年)

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

お問い合わせ

おけい接骨院 太田藪塚院

map
TEL
TEL緊急
LINE
アクセス
住所
〒379-2304
群馬県太田市大原町398-9
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
10台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜日
診療時間
  • 採用情報

HOME

初めての方へ

お客様の声

スタッフ紹介

症状ブログ

スタッフブログ

採用情報

よくある質問

こんな症状ありませんか?

インフォメーション