自律神経失調症 |おいけ接骨院

根本改善

自律神経失調症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 頭痛、耳鳴り、動悸などが続く
  • 食欲がない、吐き気や下痢などが続く
  • 疲れが取れない、力が入らない
  • 睡眠が取れない、寝起きが動けない
  • イライラしやすい、怒りっぽくなった

自律神経について|おいけ接骨院 太田藪塚院

自律神経の乱れの原因と症状は主に、ストレスや不規則な生活と体の不調で、放置すると症状が増えたり進行する恐れがあります。ストレスは精神的なものや人間関係など、神経をすり減らすもの全般が自律神経の乱れの原因にあてはまります。 一方、不規則な生活とは夜ふかしやバランスを欠いた食事、座り過ぎや運動不足などが挙げられます。

自律神経には2種類あります。

・交感神経(こうかんしんけい)

昼などの身体活動時に活発となり、全身の筋肉の血流をよくしたり、酸素を沢山取り込めるようにする働きもあります。活動に必要なエネルギーを作り出して、ストレスに耐えたり、体を動かしやすくしたりと、生きていくにはとても必要な神経系です。

びっくりすると鳥肌がたったり、極度の緊張で顔が赤くなるのも、交感神経が活発になり血流が上がることが原因であると言われています。

・副交感神経(ふくこうかんしんけい)

夜やリラックスする際に活発になり、主に消化活動を担当します。食べたものを栄養にするために内臓の働きを良くしたり、体をリラックスさせて体を休めます。

食後に眠くなるのもこの副交感神経が活発になり、脳に行く血流を消化器に回すためと言われています。

 これらの機能が正常に活動することで、寝ている間に心臓や呼吸が止まることはありません。

ですが、現代人は様々なストレスにさらされることにより、自律神経はダメージを受けてしまい、正常に自律神経の調整が出来なくなることで、様々な症状が出てきてしまうのです。消化器官がうまく働かなくなり「胃腸炎」を発症したり、消化器に不調が出る事で下痢と便秘を繰り返す「過敏性腸症候群」が発症したり、呼吸が乱れることで「過換気症候群」が起こったり、心臓が過剰に働いて「動悸」がしたりと様々な不調を起こしてしまいます。

自律神経の乱れの原因と症状|おいけ接骨院 太田藪塚院

主症状

頭痛、めまい、耳鳴り、疲れ目、動悸、息切れ、不眠、不整脈、多汗、手足のしびれや痛み、胃の不快感、吐き気、下痢・便秘、肩こり、生理不順、など

全身症状

微熱が続く、身体がだるい、疲れが取れない、力が入らない、身体が火照る、食欲がない、不眠、朝起きるのが辛いなど

精神症状

イライラする・怒りっぽくなる、不安感や恐怖心を感じる、記憶力や集中力の低下がみられる、やる気が出ない、すぐに悲しくなって落ち込んでしまうなど

自律神経失調症の原因

精神的な要因

人間関係や仕事のプレッシャーなどの精神的ストレスや過労、さらには光や音、温度などの身体的な原因が自律神経の乱れが起こりやすいです。

生活習慣

不眠や不規則な生活習慣、オンとオフが出来ていない、偏った食事などが自律神経の乱れにつながります。

ホルモンバランスの乱れ

更年期を迎える女性は、女性ホルモンの分泌が減少してしまうと、自律神経の乱れにつながり、ほてりや頭痛、めまいなどの不調が現れます。

自律神経の乱れに対する3つのアプローチ|おいけ接骨院 太田藪塚院

自宅でのケア

ストレスをなくす事や精神的な緊張を取る事が大切です。そのために良質な睡眠を取ること、バランスの良い3食の食事を摂取すること、ぬるめの「入浴」などがオススメです。リラックスしてストレスや緊張を取り、自律神経の乱れを整えていきましょう。

しかし、自律神経の乱れは自宅のケアだけでよくなるとは限りません。

誤った方法でケアを行うと、症状が悪化してしまう事もございます。また、自律神経の乱れから、別の症状が発症してしまう事もありますので、症状が悪化する前に専門家に相談して適切な対処を行うようにしましょう。

病院で治療を受ける

自律神経の乱れで、辛くて何科にかかっていいかわからない場合は、一番辛い症状に合わせた診療科の受診をしましょう。お薬による治療によって、気持ちを落ち着かせる薬や、症状自体を落ち着かせる薬を使って治療していきます。

原因を排除せずに同じ生活をしている場合には再発が起こりやすいという点には留意が必要です。

さまざまな不調の原因が自律神経の乱れから起こることがあるため、原因を知るには病院での受診をお勧めします。

 おいけ接骨院グループで施術を受ける

自律神経の乱れがあることで日常生活上で不調や不便がある方とってオススメなのがおいけ接骨院グループでの施術です。施術では筋肉の柔軟性を獲得するためのマッサージ(筋肉調整)や、骨盤矯正やストレッチ、経絡の施術にて自律神経の乱れによる症状に対してアプローチが出来ます。

ただし接骨院での施術を行う際の留意点としては施術内容や利用している電気治療器などが接骨院によっては様々です。自律神経失調症の施術を行う場合どこに通うのか?が大事になります。

おいけ接骨院グループが行う自律神経失調症に対する施術

自律神経の乱れにお悩みの方に発生している問題は主に3つが挙げられます。

自律神経の乱れによる筋の硬さ

筋肉の柔軟性喪失

基礎代謝の低下

これらの問題に対して、お客様に合ったアプローチを行うのがおいけ接骨院グループの施術です。

自律神経の失調に対しては、【手技療法】や【電気療法】や【ストレッチ】が効果的です。施術にてリラックスしたり、体の状態を調整していく事で自律神経をコントロールしてバランスを整えて精神を落ちつかせて行きます。

大学名誉教授も認定した “NCテープ”で自宅ケア! 自律神経の乱れをよくすしていくNCテープは、第三者機関により効果があると証明されました。こちらも自律神経を整えるので、お勧めです。

自律神経の失調に伴う基礎代謝の低下には【岩盤エクササイズ】によるインナーマッスルのトレーニングと温活が出来るメニューもご用意しております。

  • 骨盤の歪みを整えると同時に骨盤周りの筋力を強化していく電磁パルスもオススメです。
  • 電磁パルス
  • エクササイズ

体の歪みを正し、筋肉の状態も良くしていき、根本的な部分からアプローチしていくことで、自律神経の乱れだけでなく、肩こり、腰痛、頭痛などといった慢性的なお悩みのアプローチにもなります。

自律神経の乱れでお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。

自律神経がよくなるとこんないいことが・・・

  • 睡眠の質が向上した!

  • 肩こり、腰痛がなくなった!

  • 体の不調がなくなった!

  • 暴飲暴食しなくなる!

自律神経の乱れはおいけ接骨院 太田薮塚院にお任せください!!

よくある質問|おいけ接骨院 太田藪塚院

自律神経の乱れによる不調でもみてもらえますか?

大丈夫です。初回はカウンセリングにて時間を確保して状態の確認を行います。不安なことや悩みをお伝えください。

NCテープだけでも購入はできますか?

出来ますが施術と組み合わせることで変化も感じて頂きやすいです。

執筆者:柔道整復師 おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太(施術家歴18年)

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

お問い合わせ

おけい接骨院 太田藪塚院

map
TEL
TEL緊急
LINE
アクセス
住所
〒379-2304
群馬県太田市大原町398-9
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
10台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜日
診療時間
  • 採用情報

HOME

初めての方へ

お客様の声

スタッフ紹介

症状ブログ

スタッフブログ

採用情報

よくある質問

こんな症状ありませんか?

インフォメーション