足底筋膜炎 |おいけ接骨院

足底筋膜炎

足底筋膜炎について|おいけ接骨院 太田藪塚院

足底筋膜炎の症状について、足底筋膜炎はかかとに近い部分に痛みを生じるのが特徴で、土踏まずやそれ以外の部分が痛くなることもあります。 足底筋膜炎で生じる痛みは主に、起床時に立ち上がる時や、スポーツなどで練習を始める時が多いといえます。またランニング中など持続的に負担がかかり続ける場合も痛みが出てしまう事があります。 程度については、弱い痛みから強い痛みまであります。

弱いと違和感程度のものから強いと足をつくのが辛くなりかばう動きも出てきてしまう事もあります。違和感程度を放っておくと強い痛みにもなる可能性があり、痛みが強い場合が長期間続くとよくなるまで時間もかかることがありますので早めの対処が大切になります。

足底筋膜炎の原因と症状|おいけ接骨院 太田藪塚院

歩行時の痛みが出ることが多く、他に押すと痛みを感じる、腫れて少し熱を持つといったことも確認されます。痛みや腫れなどは組織に微小断裂が生じるからで、名前のように炎症が熱を持つ原因です。 足底筋膜炎発症の原因については、足底に掛かる負担で、端的にいえば走り過ぎや歩きすぎなどによるオーバーユースです。またふくらはぎの筋肉はかかとにつきますが足底の筋肉もかかとにつきます。

両者の筋肉が硬くなることでかかとを引っ張り合うために痛みも出やすくなります。これは足底筋膜炎だけでなくアキレス腱炎も起こす原因にもなります。 スポーツでのジャンプ動作も足底に負担が掛かりますから、スポーツをしている人は特に、足底の変化や痛みに注意しながら練習を行う必要があるでしょう。

足底筋膜炎になりやすいスポーツ|おいけ接骨院 太田藪塚院

足底筋膜炎が多いのは、マラソンのように長距離を走るアスリートです。 しかし、扁平足や内股や骨盤のずれによる足の長さの変化のように、スポーツに関係なく、なりやすい要素があります。 体の状態を把握してそれに合わせた処置をしていく事がとても大切なのです。

足底筋膜炎はおいけ接骨院にお任せ下さい|おいけ接骨院 太田藪塚院

足底筋膜炎のお悩みはおいけ接骨院 太田薮塚院にお任せください。 健康的な体のバランスを整える身体作りを目指しています。お客様お一人お一人に合わせた施術を行い、再発しない身体づくりをしています。太田市やみどり市にお勤め、お住いの皆さん、ご来院心よりお待ちしております。

 

執筆者:柔道整復師 おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太(施術家歴18年)

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

お問い合わせ

おけい接骨院 太田藪塚院

map
TEL
TEL緊急
LINE
アクセス
住所
〒379-2304
群馬県太田市大原町398-9
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
10台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜日
診療時間
  • 採用情報

HOME

初めての方へ

お客様の声

スタッフ紹介

症状ブログ

スタッフブログ

採用情報

よくある質問

こんな症状ありませんか?

インフォメーション