コンテンツへスキップ

産後の腱鞘炎について

太田市・桐生市のおいけ接骨院の産後の腱鞘炎施術

こんな症状ありませんか??
  • 手首の動きで痛みがある
  • 腱鞘炎があると言われている
  • 手首を回すと激痛がある
  • 親指を動かすのが痛い

産後の腱鞘炎について

産後で起こる腱鞘炎は子供を抱っこする際に負担がかかりやすいことから起こります。手首にある腱鞘と腱が動作時に擦れますが構造上は滑車のような働きがあるので本来は動きをスムーズにしていく事が出来るのですが使い過ぎや疲労から筋肉が硬くなってしまうと擦れることに痛みを感じてしまうのです。 腱鞘炎になると、子守りで抱っこする時や雑巾を絞る時などに、強い痛みを感じてしまいます。痛い場所を押してみると痛いがある場合は悪い状態と思っていただくといいでしょう。

産後の腱鞘炎の原因

腱鞘は腱が通るトンネルのような形で、何度も関節を曲げ伸ばしを行う事で摩擦が生じ、次第に痛みを感じてしまいます。原因としては家事や育児で手首や指をたくさん使う事がほとんどです。子供も成長するにつれて体重も増え続けるので負担も大きくなります。産後の腱鞘炎は、場合によって「ばね指」や「ドケルバン」といった種類に分類できます。痛みを感じた時には早めの対処が大切なのです。

産後の腱鞘炎の症状

早めの段階であれば手首や指の付け根が熱を持ったり、腫れてきてしまったり、関節を曲げるときに引っかかりや痛みを感じる程度です。 しかし、そのままにしておくと腱へのダメージが大きくなり関節を動かすことが苦痛で困難になってきます。そして、最終的には関節に拘縮が起きてしまい指が動かなくなってしまったり腫れ上がってしまい物が触れるだけでも痛くなってしまいます。手首や指に違和感を感じた時点で早めに施術を開始してください。

産後の腱鞘炎はおいけ接骨院 太田藪塚院にお任せ下さい

産後の腱鞘炎は誰にでも起こりうることでもあり、放置しておくと施術に時間もかかりやすくなります。長引く痛みに悩む前に対処できることはたくさんあります。違和感レベルでもぜひ一度ご相談下さい。 おいけ接骨院 太田薮塚院では一人一人の状態に合わせた施術を提案し、産後のママをたくさん施術させて頂いた実績をもとに作り上げた施術を提供しており、最後までしっかりとサポート致します。
産後の腱鞘炎ががよくなるとこんないいことが・・・
  • 指を自由に動かせる!
  • 家事が痛くなくできる!
  • 赤ちゃんを抱っこしても大丈夫!
  • 痛みを恐れず生活できる!
産後の腱鞘炎の痛みでお悩みの方はおいけ接骨院 太田薮塚院へご相談ください!!

執筆者:柔道整復師
おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

img
img
img
LINEでご相談
グループサイトはこちら

アクセスはこちら

  • 太田薮塚院
  • 桐生院
交通事故後の負傷の施術・リハビリに自身があります!

 

こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?こんなお悩みありませんか?
むち打ち
肩こり
腰痛
スポーツ障害、スポーツ外傷
野球に特化した治療
坐骨神経痛
ぎっくり腰