産後ケア

産後ケアについて|おいけ接骨院 桐生院

産後は妊娠中や出産時とホルモンバランスが急激に変化するため、精神的に不安定になったり抑うつなど、いわゆるマタニティブルーになりやすいです。

このような要因と症状があることから、肉体的な産後ケアだけでなく精神的な産後ケアも必要になってきます。特に産後数日間は情緒不安定になりやすく、不眠や焦燥感、イライラが強まることがあるので気をつけたいです。

産後ケアの必要性|おいけ接骨院 桐生院

いわゆるマタニティブルーと呼ばれるこの症状は、1ヶ月ほど続くことがあるので、1ヶ月間は精神的な産後ケアが重要になってきます。 妊娠線の原因と症状は、お腹が大きくなることで皮膚が耐えられなくなり、やがて表面にひび割れのような断裂が生じるものです。対策としては栄養バランスの良い食事を心掛けることと、皮膚の柔軟性を保つマッサージなどの産後ケアです。

産後に起こる症状|おいけ接骨院 桐生院

ホルモンバランスの変化による関節の痛み、手の使い過ぎによる手首の腱鞘炎や肘の痛みが出るテニス肘、肩こりや腰痛、母乳が詰まることで生じる乳腺炎などにも注意と産後ケアを要します。むくみは子宮に水分が溜め込まれることと、出産により解放されるのが原因です。 産後ケアをしなくても自然と元に戻ることが多いですが、軽い運動をすることでもよくなっていきやすいです。

出産をすると、水分バランスの影響でしばらく便秘になりやすいため、水分補給や食物繊維の摂取を心掛けたいところです。

産後ケアは当院にお任せ下さい|おいけ接骨院 桐生院

産後ケアはおいけ接骨院 桐生院にお任せください。 産後ケアをしなくても自然と元に戻ることが多いですが、軽い運動をすることでもよくなっていきやすいです。

出産をすると、水分バランスの影響でしばらく便秘になりやすいため、水分補給や食物繊維の摂取を心掛けたいところです。 骨盤を元に戻す産後骨盤矯正や岩盤エクササイズ、手技での充実した全身の調整をしていくメニューなどたくさんあります。 少しでも不安なことやお悩みがありましたら、ぜひご来院ください。皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

よくある質問|おいけ接骨院 桐生院

産後で疲れやすくなっているのはケアをした方がいいでしょうか?

産後で子育てをしていくにはママの体力と元気や笑顔が大切です。体の疲れは元気や笑顔をなくしてしまいます。定期的に体のメンテナンスをすることも出来ます。

子供と一緒に施術行ってもいいですか?

お子様連れ大歓迎です。保育士も在籍しており、キッズスペースやバウンサー完備しております。泣いてしまったりした際にはスタッフが対応致します。

執筆者:柔道整復師 おいけ接骨院 桐生院 院長 半田尚輝(施術家歴8年)

私は子供の時から野球をしていました。学生の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になりました。
当接骨院には辛い症状でお悩みの方のお力になれるよう骨盤矯正などを取り入れ、根本的な施術を中心に行っていきます。
症状がよくなった後のケアやメンテナンスにも力を入れております。
お越しいただいた方に笑顔・元気・希望・感動を与えられる施術を提供してまいります。

お問い合わせ

おけい接骨院 桐生院

住所
〒376-0021
群馬県桐生市巴町2丁目5-19
織姫ビル1階
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
9台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜・祝日
受付時間