症状ブログ

野球肩には急な痛みと長年痛みが続いている方がいます

野球肩には急な痛みと長年痛みが続いている方がいます

野球肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 大会前後のメンテナンスをしたい
  • 投球時に肩や肘が痛む
  • 投げ方が悪く痛くなっている
  • 体が硬く柔軟性がない
  • 痛みをごまかしながらやっている
  • 野球肩や野球肘でレントゲンを撮ったが異常ないと言われている
  • ケガを再発させない体作りをしたい
  • 競技のパフォーマンスアップをしていきたい

肩の痛み|おいけ接骨院 太田藪塚院

野球肩とは投球による肩痛の俗称です。 様々な病態があり、回旋筋腱板(ローテーターカフ)の損傷、関節唇の損傷、上腕二頭筋腱炎、関節周囲の石灰化、肩関節亜脱臼、滑液包炎、インピンジメント症候群、上腕骨骨端線障害(リトルリーグ肩)などが含まれます。

肩の痛みの原因|おいけ接骨院 太田藪塚院

原因としては「ケガ」によるものと「使いすぎ」によるものとがあります。 野球肩の原因のほとんど使いすぎによるもので、投球し続けることで肩に負担が掛かり、だんだん痛くなってきたというものです。ケガの場合は全力投球した瞬間など、はっきりした要因がある場合をいいます。 他に投球動作(フォーム)が悪く野球肩になっていることも多くみられます。

野球肩が治りにくい理由|おいけ接骨院 太田藪塚院

野球肩は使いすぎによるものが多いため、肩周辺の筋肉が固くなり、可動域の制限が出てきてしまうことが多く、胸郭(胸の開き)の可動域制限や体幹の柔軟性が悪くなってしまう事でそこから投球動作(フォーム)が悪くなってしまったり、関連痛を引き起こしてきてしまいます。筋肉の硬さや可動域を獲得していかなければ、肩の負担は強くかかり続けるので症状はなかなかよくなりません。 また、野球肩がよくなっても、股関節や下半身の硬さがあったり、身体全体のバランスが悪いと、負担がかかってしまうため繰り返してしまいます。おいけ接骨院 太田薮塚院では野球肩の施術だけではなく、身体全体のバランスを整えていく施術を行っています。

よくある質問|おいけ接骨院 太田藪塚院

大会まで早く治したいです・・

カウンセリングや検査などで状態を確認してプログラムを立てていきます。エコーや超音波、酸素カプセルなどございます。

大人になってずっと肩が痛いです。

学生と違って大人になると肩以外の状態も悪い可能性があります。肩の施術はもちろん全体をみながら施術を行っていきます。

患者様の声

野球肩 三輪さん

野球肩 三輪さんクリック
長女が野球をやっており、肩や肘が痛いというので家から近い太田の接骨院なので一度診てもらいました。
院長の尾池さんは野球経験者ということもあり長女の気持ちに寄り添った処置をしてくださり、最初は通院を嫌がっていた長女も最後は満足してくれました。またお世話になるかもしれませんがよろしくお願いいたします。

担当者からのコメント

口コミありがとうございます。この度は太田市の数ある接骨院より当接骨院をお選びいただきありがとうございました。
子供の野球による肩や肘の痛みはよくあるものです。今回痛みが長く続いていたようですが、施術をしていく中で状態の変化を感じて頂けて嬉しく思います。また、当接骨院のスタッフは高校野球経験者です。子供の性格やプレースタイル、体の状態に合わせてアドバイスをさせて頂いております。子供は恥ずかしがったり、最初はしてしまうものですがコミュニケーションを大切にして一人一人、親切丁寧に対応させて頂きます。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

2ショット写真

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お問い合わせ

おけい接骨院 太田藪塚院

map
TEL
TEL緊急
LINE
アクセス
住所
〒379-2304
群馬県太田市大原町398-9
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
10台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜日
診療時間
  • 採用情報

HOME

初めての方へ

お客様の声

スタッフ紹介

症状ブログ

スタッフブログ

採用情報

よくある質問

こんな症状ありませんか?

インフォメーション