症状ブログ

慢性的な肩こりに悩んでいる方へ

慢性的な肩こりに悩んでいる方へ

肩こり

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩こりがひどいと頭痛や気分が悪くなる
  • 長時間のデスクワークで肩がコリコリ
  • マッサージだけではその場しのぎ
  • とにかく肩がガチガチですぐに楽になりたい
  • 薬や湿布を貼っているが化を感じられない
  • 慢性の肩こり、頭痛に悩んでいる
  • 手が上がらず、後ろにも回せない
 

放っておくと悪化することもある肩こり|おいけ接骨院 太田藪塚院

肩こりは、首から肩の筋肉にかけて筋肉の緊張が強く、その周囲に凝り感やだるい状態になる症状です。

多くの方が経験されているかもしれませんがこれを放っておくと慢性的になり常に辛い状態になることもあります。また筋緊張が強いと二次的に頭痛や手のシビレ、肩の動きが悪くなったり、気分も悪くなってしまう事があります。

そして 肩こりが首や肩の筋肉に加えて、頭部にも影響を与えることがあります。このため、慢性的な片頭痛やめまい発生する可能性があります。このように肩こりを放置することで肩の痛みが持続するだけでなく、肩以外の部位にも悪影響を及ぼします。更に身体的な痛みだけではなく肩こりはストレスや不安の要因とも関連しています。長期間にわたって肩こりを放置すると、心身のストレスが増加し、全体的な健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

肩こりでお悩みの方は桐生市・太田市のおいけ接骨院までお越しください。

原因1.姿勢の乱れがある

肩こりの原因として多く見られる姿勢の悪さがあります。姿勢が悪くなる原因は体幹の筋力が悪くなっていることや長時間同じ姿勢でいる事があげられます。
近年はスマホの普及やデスクワークにて同じ姿勢でいることで筋肉は使わな過ぎている可能性があります。筋肉は使い過ぎか使わな過ぎで硬くなっていくことが多いのです。長時間、同じ姿勢では姿勢が悪くなっていることに気付かないことがほとんどです。首や肩の筋肉が硬くなっていると本来首の骨は彎曲しているのですがストレートネック(スマホネック)になると首の骨がまっすぐになってしまい負担が大きくかかり続けてしまいます。

原因2.左右の筋肉バランスが悪い

首の骨や肩関節には支える筋肉がありますが、左右の筋肉バランスが悪いと首や肩を動かすために必要以上に筋力を必要としてさらに筋肉が硬くなってしまいます。このサイクルこそが肩こりの状態になっていくのです。

原因3.加齢による組織の衰え

中高年を迎えた頃から見られる傾向として、背骨にある椎間板の水分量の減少や柔軟性が乏しくなるため周囲の筋肉が硬くなってしまったり動かす時に痛みが出てしまう事が多くなります。これは加齢による自然なものになりますが個人差がございます。

その他の原因

自律神経の乱れやストレスや疲労、目の疲れ、噛み合わせ、内臓の冷え、筋膜の関係、骨盤の歪みなどがあります。肩こりは様々な原因により出てきてしまうので、カウンセリングや検査により原因を突き止め、アプローチをしていくべきなのです。単に硬い筋肉を緩めるだけではよくならないことが多いのです。

おいけ接骨院 太田藪塚院での肩こり施術方法

まずはカウンセリングや検査を大切にしており、その状態に合わせた調整を行っていきます。

「深層筋調整」:筋肉の奥にあるインナーマッスルまでの調整をすることで姿勢を調整出来たり、首や肩の動きやすさが出てきます。肩こりのある個所のみならず根本の原因を調整することで再発の防止にもなります。

「骨盤矯正」骨盤は背骨の土台です。この土台が前後左右に傾いたり捻じれたりしていると、首の骨や頭蓋骨の位置にも影響を与えます。おいけ接骨院 太田薮塚院では骨盤をしっかりと検査を行い、歪みに応じたソフトな矯正を行います。首、肩こりは、骨盤の歪みが影響している場合があります。建物で例えた時に地震があった時に1階にいた場合と2階にいた場合では2階の方が揺れを強く感じますよね? 骨盤は基礎のような土台になります。骨盤の歪みがない状態をしっかり作り維持していく事が大切なのです。

「姿勢調整」:せっかく良くなった身体でも、正しい使い方を知らないと、また体が必ず元に戻ってしまい、肩こりを再発してしまいます。おいけ接骨院 太田薮塚院では、症状が落ち着いて終わりではなく、「再発しない身体作り」を目標にしています。再発防止には「正しい姿勢」「正しい動作」が大切となります。

「物理療法」:ハイボルテージや高周波という特殊な電気施術機器を使用しています。プロのスポーツ選手でも使用される器械で、主に筋肉の柔軟性獲得・関節の可動性の増大があります。

ハイボルト療法で皮膚抵抗が少ない(ピリピリ痛い感じが少ない)ほか、高電圧の電流量をピンポイントでアプローチしていきます。

超音波のマイクロマッサージと高周波の深層部へのアプローチを組み合わせていきます。

自宅で行える肩こりケア|桐生市・太田市 おいけ接骨院

自宅で行える肩こりケアのご紹介を致します!

ストレッチ
肩周りのストレッチを行うことで筋肉の緊張を緩和できます。肩を上から下に回したり、首をゆっくり左右に傾けたり、腕を前方と後方に伸ばしたりするストレッチを行う事で肩の緊張がほぐれ、肩回りの血行が良くなります。

ホットパックまたは温熱療法
温かいタオルやホットパックを肩に当てることで筋肉をリラックスさせることができます。
お風呂などにつかる際も肩までつかるなど、肩回りの血行促進を促す事で肩こり改善に繋がります。

デスクワーク
仕事する際には、正しい姿勢を保つことが肩こりの予防に役立ちます。デスクの高さや椅子の調整に気を付けることで、PCでの長時間の仕事による肩こりを予防することが出来ます。
桐生市・太田市のおいけ接骨院では肩こりの施術だけではなく、生活指導など身体のケアまでご相談頂けます。
身体の歪みは日々の生活に支障をきたしますので、定期的な通院、身体のチェックを推奨しております。

身体に不調を感じる方は桐生市・太田市のおいけ接骨院までお越しください。

肩こりがよくなると・・・

  • ・毎日不快で辛いことがなくなる!

  • ・仕事や家事が楽になる!

  • ・凝り感がなく気持ちが楽になる!

  • ・肩の動きがスムーズなった!

肩こりの痛みでお悩みの方は

おいけ接骨院 太田薮塚院へご相談ください!!

 

Q&A | おいけ接骨院|おいけ接骨院 太田藪塚院

肩こりと首のこりも診てもらいたいのですが同時に見てもらえますか?

はい。出来ます。肩こりと同時に首の症状も出る方は多いです。まずは肩こりや首のこりが出ている原因を分析していき施術を行っていきます。

肩こりからくる頭痛も施術できますか?

同時に出来ます。肩こりの症状と頭痛は同時に伴う事が多いです。筋肉の状態をよくしていく事で肩こりや頭痛に対してアプローチしていきます。

施術で痛みは伴いますか?

施術に関しては基本痛みは伴わない形で行います。しかし状態によっては動かしていく施術もありますのでその際には強さや痛さをお聞きしながら行います。

施術時間はどれくらいかかりますか?

一回目ではカウンセリングと検査、施術がございますので約一時間程頂ければと思います。二回目以降は約30分程の施術時間となります。

患者様の声

肩こり 荻野さん

肩こり 荻野さんクリック
きっかけは太田市の接骨院で評判が良いと聞いて来院させていただきました。
症状は腰痛と肩のこりで通院させていただきました。
先生のマッサージはとても気持ちよく特に矯正してもらうと、とても楽になりました!
雰囲気も良く来院しやすい接骨院だと思います。
おススメポイントは、おいけ先生のマッサージです。

担当者からのコメント

口コミありがとうございます。この度は肩こりと腰痛で当接骨院をお選びいただきありがとうございました。当接骨院では骨盤矯正を得意としており、他に手技による充実したマッサージなどの施術も行います。今後もお身体の状態をキープしていき、メンテナンスやケアでもご利用いただけると幸いです。院内の雰囲気もご感想ありがとうございます。今後もスタッフ一同お客様に寄り添った親切丁寧な対応をしていく雰囲気を作っていきますのでどうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

2ショット写真

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お問い合わせ

おけい接骨院 太田藪塚院

map
TEL
TEL緊急
LINE
アクセス
住所
〒379-2304
群馬県太田市大原町398-9
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
10台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜日
診療時間
  • 採用情報

HOME

初めての方へ

お客様の声

スタッフ紹介

症状ブログ

スタッフブログ

採用情報

よくある質問

こんな症状ありませんか?

インフォメーション