症状ブログ

40肩、50肩の対処法や施術法をお伝えします!

40肩、50肩の対処法や施術法をお伝えします!

50肩(肩関節周囲炎)とは?

40肩や50肩はよく40代、50代に発症しやすいことから一般的に呼ばれていますが、正式な名称は肩関節周囲炎、凍結肩などと呼ばれております。

おおよそ30代から60代の方まで幅広い年齢層の方が発症しやすくなっており、男性より女性がやや多いです。大体がその年代になると背骨や肩甲骨や鎖骨の動きが悪くなってしまい肩関節に負担がかかりやすくなってしまう事が大きな要因です。また筋力も落ちてしまい、姿勢不良から関節の位置が悪くなってしまい関節の組織が損傷してしまい、痛みや可動域の制限が起きてしまう事もあります。

症状はどのように出てくるのか?

特に大きな原因がなく徐々に症状が出てくるパターンと急激に痛みが強く出てしまったりすることもあります。ひどくなると関節が硬くなってしまったり、少し動かすだけで痛くなってしまったり、夜に何もしなくともうずくような痛みが出てきてしまう事があります。他にも、寝返りを打った時にも痛みが出てくる、エプロンを後ろで結べない、洗顔が出来ないなど著しく日常生活に支障が出てしまう事があります。この症状は数カ月から1年ほど続くことも多く自然に落ち着いてきたとしても肩以外の状態がよくなっていないとまた発症してしまったり、他の症状として肩こりや首こり、腰痛なども自覚症状が出てしまいます。

動かした方がいいのか?安静にした方がいいのか?

炎症が起きている状態であれば安静がよく、炎症が落ち着いていれば動かしていく事が大切です。しかし自身で判断が難しいことも多く先程お話しした他の部分の状態が回復していない状態では動かすことは危険なこともあります。肩関節周囲炎に詳しい専門家にみてもらいアドバイスをもらう事がベストです。

肩関節周囲炎の正しい対処法

痛みが出始めた時や動きが悪くなってしまい状態が悪い時でもまずはおいけ接骨院へご相談下さい。数々の症例を見てきて対応させて頂いておりました。肩の状態が悪いと毎日が大変です。

おいけ接骨院では体を全体からみていきアプローチをしていきます。痛みの出ている肩だけでなく骨盤や、筋肉のバランス、骨格の調整もしております。また手技の施術だけでなく特殊電気療法や超音波療法など細かくオーダーメイドにて施術を組み合わせていきます。また自宅で出来るストレッチ方法や運動療法、夜痛みがあるときの寝方なども細かく指導させていただいております。

 

お問い合わせ

おけい接骨院 太田藪塚院

map
TEL
TEL緊急
LINE
アクセス
住所
〒379-2304
群馬県太田市大原町398-9
支払い方法
現金・クレジットカード
※クレジットカードは自費5,000円以上の場合利用可
駐車場
10台完備
ご予約
ご予約優先制
保険のご利用
可能
定休日
日曜日
診療時間
  • 採用情報

HOME

初めての方へ

お客様の声

スタッフ紹介

症状ブログ

スタッフブログ

採用情報

よくある質問

こんな症状ありませんか?

インフォメーション