コンテンツへスキップ

脊柱管狭窄症

太田市・桐生市のおいけ接骨院の脊柱管狭窄症施術

主な診療について主な診療について

こんな症状ありませんか??
  • 常に腰が痛い
  • 病院で手術が必要と言われた
  • 足のしびれがある
  • 痛み止めや注射などをしているがこのままでいいのかと思っている
  • 歩き始めると痛みやだるさが出る
  • 座ると楽になる
  • 長時間歩くことができない

脊柱管狭窄症について

脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症とは背骨の中の血管や神経の通る道に骨の変形や靭帯の肥厚などで圧迫されてしまう事をいいます。

脊柱管狭窄症の原因は?

原因は加齢による変性が多く、背骨や靱帯、椎間板の変化によって狭くなるなどにより腰部脊柱管狭窄症は起こります。

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の主な症状

腰付近の神経や血管が圧迫されることで、腰の痛みが立っている時や歩いているときに出てきます。症状が強くなるとシビレや痛みが出ることで歩くことがつらくなりますが、しゃがんだり座ることで一時的に歩くことがまた出来ます。状態が悪くなるとその痛みやシビレの強さが増していったり、歩ける距離も短くなってきます。これを間欠性跛行と言います。脊柱管狭窄症の特徴でもあり悪化すると歩くことも困難になります。

脊柱管狭窄症施術

おいけ接骨院 太田薮塚院では脊柱管狭窄症でお困りの方へ、悪い状態の根本に着目してアプローチする施術を行っております。

カウンセリングを十分に行い、体の動きや腰の状態を検査ししていき、筋肉の硬さや関節の動き、下半身の柔軟性も見ていきます。そこから手技による骨盤矯正や骨格調整、ストレッチなどで体のバランスを整え、マッサージなどにより筋肉の緊張をやわらげていきます。また、腰回りの深層部の筋肉までアプローチできる、高周波の電療機やハイボルテージ電流、超音波療法など、一人一人の状態に合わせてオーダーメイドにて施術していきます。

ES-400 太田・みどり市おいけ接骨院

ハイボルト電気療法

ES-400 太田・みどり市おいけ接骨院

 超音波療法

おいけ接骨院 太田薮塚院で施術することで脊柱管狭窄症の症状で長い距離歩くことが出来なかった方が普通に歩けるようになったり、長年の辛い症状の間欠性跛行が落ち着いたという例もあります。

脊柱管狭窄症で病院では手術と言われたり、もう年のせいで治りませんと言われてもう諦めている方もも一度ご相談下さい。脊柱管狭窄症では根本に対するアプローチをしていく施術とリハビリをしていきます。早くに施術を開始していく事で状態の変化は出やすくなります。もっと早くに来ておけばよかったとなる前に早めに行動していきましょう。 スタッフ一同、お客様に喜んでいただけるサービスを提供するべく接遇にも力を入れており、脊柱管狭窄症でお悩みの方が一人でも多く救ってあげたいと思っております。 おいけ接骨院 太田薮塚院では施術者全員が厚生労働省認可の国家資格である柔道整復師がオリジナルな技術で手技にて施術を行います。整体やリラクゼーションのような民間の資格ではなく、解剖学や運動学を熟知した専門スタッフが対応していきます。
脊柱管狭窄症がよくなるとこんないいことが・・・
  • 日常生活に痛みを感じることがなくなった!
  • 長い距離歩けるようになった!
  • 体を動かすのが楽になった!
  • 動き始めがスムーズになった!
脊柱管狭窄症でお悩みの方はおいけ接骨院 太田薮塚院へご相談ください!!

執筆者:柔道整復師
おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

img
img
img
LINEでご相談
グループサイトはこちら

アクセスはこちら

  • 太田薮塚院
  • 桐生院
交通事故後の負傷の施術・リハビリに自身があります!

 

こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?こんなお悩みありませんか?
むち打ち
肩こり
腰痛
スポーツ障害、スポーツ外傷
野球に特化した治療
坐骨神経痛
ぎっくり腰