コンテンツへスキップ

診療案内 – 産後骨盤矯正

産後のママを助けたいという気持ち...
当院では産後のママを応援します!!

産後のママを助けたいという気持ち...
当院では産後のママを応援します!!

おいけ接骨院は産後のママを応援します!!

ママの笑顔が子供の笑顔!!

産後のケア・・・出産後はリハビリが必要で骨盤は体の土台でもあり調整していないと、自律神経の乱れが起きやすく、産後ケアをしないで更年期(閉経後)を迎えると、更年期の悪化、腰痛、股関節痛、変形性膝関節症にも関与します

産後骨盤矯正

主な診療について主な診療について

こんな症状ありませんか??
  • 肩こり・腰痛がなかなか良くならない
  • 足の冷え、むくみがある
  • 常に肩や腰の痛みや違和感がある
  • 仙骨や尾骨が痛い
  • よく頭痛が起こる
  • ぎっくり腰やヘルニアと診断された事がある
  • 骨盤の歪みがあると言われた
  • 骨盤矯正ってどんなこと?
  • 肩が曲がっている、骨盤のズレが気になる
  • 産後の骨盤の歪みが心配
  • 効果的な骨盤矯正を探している
  • 施術中に子供が泣いたらどうしよう
  • 産後体重が戻らない
産後骨盤矯正

産後骨盤矯正産後骨盤矯正について

産後の専門骨盤矯正で根本アプローチ

根本アプローチ

当院では一般の矯正とは異なる、
痛くないソフトな矯正で安心して、産後に多いお悩みをしっかりとアプローチします。

また、早くつらさから解放され、笑顔の生活に戻っていただくため、計画的な短期集中型の施術を行っています。

できるだけ短期間に根本からアプローチしていただけるよう全力を尽くして施術を行います。

日本とフランスの産後ケアの違い

日本

産後ケアは行われず、任意の下で行われる。
日本の産後うつは10人に1人でかなりの確率で発症している。
サザエさんのような一家は減っていて核家族が増えていため子供を見てもらえる環境がないことが多い。

フランス

出産は国が負担、産後ケアは助産師さんが訪問してくれる。
一回一時間くらいの体操と整体を組み合わせたプログラム全10回で1セット、出産したらリハビリ費用は保険適応。

放っておくと大変!!

放っておくと大変!

ママたちの肉体的、精神的な苦痛をなくすために産前産後のケアが必要で大事です。
産後に体型・体重が戻らなくて困っている女性がとても多いです。特に下半身やお尻など!

【 原因 】
1.骨盤が開いている
2.股関節の固さ
3.骨盤の捻じれ
4.恥骨のゆがみ
5.仙骨の捻じれ
6.筋肉のアンバランス

お腹・下半身の筋肉は、ほぼ全て骨盤からついています。ですから、骨盤が開いていたり捻じれていれば、それらの筋肉が上手く機能せず、本来使うべき筋肉をきちんと使うことができなくなり、その部分の代謝が極端に低下し、筋肉は減り脂肪は増えてしまいます。
同じ生活をしていても、キレイなバランスで使うべき筋肉を自然と上手に使えている人とでは差が出てきてしまいます。

一人の時間に何がしたいですか?

• 美容室のペースを取り戻す
• エステに行く
• ママ友とランチを食べに行く
• バリバリ働いてキャリアを再開する
• お酒を再び飲みたい
• 映画を見る、本を読む
• 夫、パートナーとゆっくり外食に行く
• ジムにいって筋力をつけたい
• 旅行に行きたい
• 思いっきり自分の為だけの買い物をしたい
• 誰かと延々とおしゃべりしたい
• 誰とも全くしゃべりたくない、一人の時間が欲しい

上記が当院のお客様からお伺いする実際の産後落ち着いたらやりたいことの大まかです。
しかし、

• この子の首が座ればもうすぐ楽になるはず
• 腰が座れば~
• 離乳食が始まれば~
• 断乳すれば~
• 歩けるようになれば~
• 会話が成立する様になれば~
• 幼保に入園できれば~

などと挙げればきりがありません。しかしその実、一歳には一歳の、三歳には三歳相応の忙しさ、大変が待っております。
その結果「え!?結局前より忙しい感じがする・・・。」となりがちです。
また中高大と思春期以降になってもそれはそれで心配事は増えるのではないでしょうか?
そんな中、間違いないのは自分の体は使い続けるという事実です。
ママさんの体が不調だと全てにおいてパフォーマンスが落ちてしまい兼ねません。
まずは体のコンディションを整え、可能な限り元気な体を作り直す事が大切です。
姿勢不良や筋肉の硬さ、痛みはパフォーマンス低下に直結します。
またそれらを抱えながら生活するのはイライラを誘発したり精神衛生上よくありません。
バタバタママに限らず「いつかやろう、いつかやろう。」は、提出期限が無い宿題を抱えた状態の様なもので結局おざなりになり、時間が経って「もっと早くに処理しておけばよかった~」となる事が大体のパターンです。
抱えたもの、自分がすべき事を片っ端から処理していく事は万事に通ずる大切な事の様にも思います。

大変な育児

料理、掃除、抱っこや授乳など育児で、片寄った無理な姿勢での仕事を毎日していると思います。(かなり大変ですよね。)その毎日の蓄積により首・肩・背中・骨盤などが歪み固まってしまい肩こりや疲れになっています。筋肉を揉むことも必要ですが、歪んだ体を治し、固くなった関節を柔らかくしてあげることが一番大事です。
愛情をそそぎたくさん抱っこしてあげてください。悪くなった部分は私たちがなんとかします!!

ママにもたらすいいこと!!ママにもたらすいいこと!!

1.腰痛も軽減し家事、育児も楽になる

腰痛も軽減し家事、育児も楽になる
ママが忙しくてもお子様は待ったなしです。そんな中、肩や腰を抱っこやおんぶの時に必ず使います。
しかも抱っこ、おんぶなどはお子様がお生まれになる前にはほとんど使ってこなかった筋肉です。
育児の影響で初めて腰痛を感じるママさんも少なくありません。その腰痛を良くする為に、産後骨盤矯正を受けておけばその腰痛も軽減しやすくなります。

2.卒乳・断乳後、やせる体へ

卒乳・断乳後、やせる体へ
おいけ接骨院は痩身サロンではないので、あまり大きく謳いませんが実はダイエットが期待できます。
産後太りで増えた体重はなかなか戻りが悪く、人の手を借りないとアプローチできない方が多いのが実情ではないでしょうか?
当院の産後骨盤矯正が産後太りにアプローチするメカニズムとしては【筋・骨を整える】→【その部分で血流が良くなる】→【筋が正常に働く】→【代謝が上がり痩せやすくなる】という流れです。
※当院は授乳中の食事等のダイエットを推奨しておりません。

3.心にゆとり、気持ちも楽に

心にゆとり、気持ちも楽に
「出産してから外出するのは子供と公園くらい。」「産後ケアを何か始めたいな。」「肩や腰の痛みをなんとかしてほしい」
そうモヤモヤしながらも今の優先順位は育児が何をおいても上、そんなママはぜひおいけ接骨院にご来院下さい。
お子様と一緒にご来院大歓迎です。
「施術を受けに来ることによって社会とのかかわりが出来てストレスも軽減でき、安心して子供を連れて来られるので通院するのが今の唯一の自分の時間ですごく楽しみ」とおっしゃるお客様がいます。

4.努力上手な体へ

産前から行っていたスポーツや何らかの運動を再開するママさん達が口をそろえて言う事が「以前より結果が出にくい・・・。」です。
それもそのはず、体が根本から以前と違うからです。結果は原因の産物です。
風邪をひいた状態でトレーニングを行って筋肉が想定通り付きますか?徹夜明けで仕事、勉強に集中できますか?
肩や腰の痛みの軽減であれ、運動であれ、美容的な事であれ、産後骨盤矯正を受けて元に戻す、近づけておく必要があるのです。

一旦蓄積したダメージはリセットする必要があります。放置しておくと「産後の腰痛」ではなく、「単なる腰痛持ち」になってしまう場合があります。「産後の歪み」も一緒です、「単なる歪みがある人」になります。
従って、今感じている状態は一日でも早く良くするべきなのです。あなたの来院をお待ちしております。

努力上手な体へ
おいけ接骨院は、産後のママを応援します!
こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?こんなお悩みありませんか?
むち打ち
肩こり
腰痛
スポーツ障害
野球に特化した治療
頸部:頸椎神経根症状
肩:五十肩・肩峰下インピンジメント症候群・肩こり・上肢神経痛
肘:上腕骨外側上顆炎・上腕骨内側上顆炎・離断性骨軟骨炎・TFCC損傷
腰:腰痛・ぎっくり腰・仙腸関節痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛
股:股関節痛・手根官症候群
指:突き指・マレットフィンガー
膝:変形性膝関節症・膝関節水腫・オスグット・ジャンパー膝・内側、外側半月板損傷・ACL損傷、PCL損傷
下腿:肉離れ・脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント)
足関節:外果骨折・足関節捻挫(外側側副靭帯損傷)
筋疲労回復(乳酸除去)など