コンテンツへスキップ

産後ケアについて

産後ケアについて

産後は妊娠中や出産時とホルモンバランスが急激に変化することから、精神的に不安定になったり抑うつになることがあります。

このような原因と症状があることから、肉体的な産後ケアだけでなく精神的な産後ケアも必要になります。特に産後数日間は情緒不安定になりがちで、不眠や焦燥感、イライラが強まることがあるので気をつけたいです。

産後ケアの必要性

いわゆるマタニティブルーと呼ばれるこの症状は、1ヶ月ほど続くことがあるので、1ヶ月間は精神的な産後ケアが重要になってきます。

妊娠線の原因と症状は、お腹が大きくなることで皮膚が耐えられなくなり、やがて表面にひび割れのような断裂が生じるものです。対策としては栄養バランスの良い食事を心掛けることと、皮膚の柔軟性を保つマッサージなどの産後ケアです。

産後に起こる症状

ホルモンバランスの変化による関節の痛み、手の使い過ぎによる腱鞘炎、母乳が詰まることで生じる乳腺炎などにも注意と産後ケアを要します。むくみは子宮に水分が溜め込まれることと、出産により解放されるのが原因です。

産後ケアをしなくても自然に改善しますが、軽い運動をすることで改善が早まります。出産をすると、水分バランスの影響でしばらく便秘になりがちですから、水分補給や食物繊維の摂取を心掛けたいところです。

産後ケアは当院にお任せ下さい

産後ケアはおいけ接骨院にお任せください。

産後の不安定な時期に一人で悩むのは良くありません。一人で解決しようとせず、お気軽に当院にご相談ください!当院はキッズスペースを完備しておりますので、お子様とご一緒でも安心して施術を受けることができます。

少しでも不安なことやお悩みがありましたら、ぜひご来院ください。皆様のご来院を心よりお待ちいたしております。
img
img
img
LINEでご相談
こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?こんなお悩みありませんか?
むち打ち
肩こり
腰痛
スポーツ障害、スポーツ外傷
野球に特化した治療
坐骨神経痛
ぎっくり腰
頸部:頸椎神経根症状 肩:五十肩・肩峰下インピンジメント症候群・肩こり・上肢神経痛 肘:上腕骨外側上顆炎・上腕骨内側上顆炎・離断性骨軟骨炎・TFCC損傷 腰:腰痛・ぎっくり腰・仙腸関節痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛 股:股関節痛・手根官症候群 指:突き指・マレットフィンガー 膝:変形性膝関節症・膝関節水腫・オスグット・ジャンパー膝・内側、外側半月板損傷・ACL損傷、PCL損傷 下腿:肉離れ・脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント) 足関節:外果骨折・足関節捻挫(外側側副靭帯損傷) 筋疲労回復(乳酸除去)など