コンテンツへスキップ

寝違えについて

寝違えについて

寝違えというのは、睡眠中に首や肩に大きな負担がかかるような体勢を取ることで、目が覚めた時に首や肩に痛みが生じるものです。別名は急性疼痛性頚部拘縮と呼ばれています。

寝違えの原因と症状

寝違えの症状と原因は何でしょうか。まず症状は寝起きに首や肩が痛くなるのが特徴的ですが、特定の方向に動かすと痛みが生じるのがポイントです。治まるのは通常であれば数日以内ですが、重度の場合は安静時でも痛みが生じたり、腕や肩が重く感じたりしびれを生じることがあります。

原因は、首や肩にある血管が圧迫されて、血液の流れを滞ってしまったり、枕の高さが合っていないことで首の骨に負担がかかってしまうことです。圧迫を引き起こしているのは、睡眠中の長時間に無理な体勢が続いてしまうからなのです。

寝違えのお悩みは当院にお任せ下さい

辛い寝違えのお悩みはおいけ接骨院にお任せください。

当院は患者様の「悩み・痛み」を根本から改善し、再発しない体づくりをしています。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください!スタッフ一同全力でサポートいたします。