コンテンツへスキップ

ドケルバンについて

太田市・桐生市のおいけ接骨院のドケルバン施術

こんな症状ありませんか??
  • 親指の付け根が動かすと痛い
  • 手首を動かすと痛む
  • ものを持つと痛い
  • 何もしていなくても痛い時がある

ドケルバンについて

筋肉が骨につく付近は腱になります。手首には腱鞘があり、腱鞘の中を腱が通ります。腱鞘があることで手首や指を動かす際にスムーズな動きが出来るのです。しかし、使い過ぎや無理をしてしまう事が多く負担がかかり続けると腱が太く肥厚してしまったり腱鞘が狭くなり腱が通るのに摩擦が強くなります。この状態になると痛みが出てきてしまい腱鞘炎になってしまいます。これを別名「ドケルバン」と言います。

ドケルバンの原因と症状

原因はスポーツで酷使したり、家事や育児、仕事での指の使い過ぎなどで起こることが多く、女性に多いとされています。また出産後にはホルモンの影響もあると言われております。 痛みが出る箇所としては親指の付け根となります。具体的には親指を広げると手首にでる二本の腱と手首の関節付近にある腱鞘との間です。 腱の筋肉は前腕に筋腹があります。この筋肉が使い過ぎなどで筋疲労を起こし、柔軟性がなくなると腱の緊張も強くなり腱鞘との間で痛みが出やすくなります。痛みが出ている人はご自身で腕の筋肉を触ってみてください。コリコリしていて硬くなっていませんか?最初は違和感や軽い痛みが少し出るくらいですが放っておくと徐々に強い痛みになってきてしまいます。早い段階で気付けることが大切です。

ドケルバンはおいけ接骨院 太田藪塚院にお任せ下さい

ドケルバンのお悩みはおいけ接骨院 太田藪塚院にお任せください。 筋肉に対しては手技による丁寧な施術に加えて、超音波やドケルバンにアプローチできる超音波や電気療法を行います。症状や状態は一人一人違うので検査、カウンセリングをしっかりと行います。指以外でも状態によっては他の悪い所の施術も行い、痛みをよくしていくと同時に再度痛みが出にくいように同時にケアしていきます。健康的な体のバランスを整える身体作りを目指します。
ドケルバンがよくなるとこんないいことが・・・
  • 親指が最後まで曲がるようになる!
  • 雑巾を絞れるようになる!
  • どんな動作でも大丈夫!
  • 子供も抱っこしても痛くない!
ドケルバンはおいけ接骨院 太田薮塚院にお任せください!!

執筆者:柔道整復師
おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

img
img
img
LINEでご相談
グループサイトはこちら

アクセスはこちら

  • 太田薮塚院
  • 桐生院
交通事故後の負傷の施術・リハビリに自身があります!

 

こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?こんなお悩みありませんか?
むち打ち
肩こり
腰痛
スポーツ障害、スポーツ外傷
野球に特化した治療
坐骨神経痛
ぎっくり腰