コンテンツへスキップ

四十肩、五十肩

太田市・桐生市のおいけ接骨院の四十肩、五十肩施術

主な診療について主な診療について

こんな症状ありませんか??
  • 肩が挙がらなくなってきてしまった
  • 手が後ろに回らなくなってしまった
  • 重いものを持つときに痛みがある
  • 夜、何もしていなくてもズキズキ痛む
  • 腕の方まで痛くなってしまった
  • 四十肩、五十肩ではないかと思っている

四十肩、五十肩について

四十肩、五十肩とは?

40代~50代の方が肩の痛みや肩の動きに制限が出ることが多いため、一般的には四十肩・五十肩と呼ばれますが、医学的には肩関節周囲炎といいます。 発症年代により四十肩、五十肩と呼ばれる場合もあります。病院ではシップや痛み止めや注射などで様子を観ることが多いのが現状です。

四十肩、五十肩の原因

太田・みどり市おいけ接骨院

四十肩・五十肩の原因は姿勢の悪さや、胸や背中の動きが悪くなることや、肩の関節や周辺の筋肉が固くなったり縮んだりすることで痛みを引き起こすと考えられています。

四十肩・五十肩には3つの時期があります。炎症期・凍結期・緩解期という時期に分けられます。 炎症期とは肩周辺の筋肉や靭帯、関節に炎症が起きている状態です。 この間は、安静時に痛みが出ることもあり、腕の置き場に困るような状態にもなります。

凍結期とは肩の関節に制限が出てしまい、固くなり動かなくなる状態です。

緩解期においては動きが出てきて痛みが落ち着いてくる時期です。

それぞれの時期によって施術法が変わってきます。それぞれの時期には肩の状態の程度により個人差もあり長くかかる方もいらっしゃいます。

自然によくなると聞く方もいますが基本的に動きがよくなってきても、四十肩・五十肩にまたなることもあり、肩こりや背中の張り感などが起きてしまうこともあります。おいけ接骨院 太田薮塚院ではこのようなことにならないようにカウンセリングや検査を行い状態に合わせた施術を行っていきます。

四十肩、五十肩の施術

太田・みどり市おいけ接骨院

肩の関節には関連する筋肉や肩を動かす際に連動して動く関節もたくさんあります。まず、どこの筋肉の硬さがあるのか?どこの関節の動きが不十分なのか?これに合わせて手技やストレッチ、電気療法、超音波などでアプローチをしていきます。

現在の状況を把握して施術を行う事で根本の原因に対して四十肩、五十肩の施術を行います。これが不十分のままだとなかなかよくなっていきません。

炎症期に対しての施術

ES-400 太田・みどり市おいけ接骨院

四十肩・五十肩はハイボルト療法で高電圧の電流量をピンポイントでアプローチしていきます。

ES-400 太田・みどり市おいけ接骨院

超音波は温熱も加えたマイクロマッサージが行えます。組織の柔軟性を作ることで関節の動きをつけていきます。

凍結期に対しての施術

肩関節や肩甲骨、背中の動きを出す施術を行います。 肩をスムーズに動かせるように、固まってしまった肩の周辺の筋肉や靭帯を同時に緩めていきます。 並行してリハビリ運動も行っていきます。

四十肩・五十肩がよくなるとこんないいことが・・・
肩が挙がるようになった!
手が後ろに回るようになった!
重いものを持つのも楽になった!
夜もゆっくり安眠できる!
四十肩・五十肩はおいけ接骨院 太田藪塚院にお任せください!!

執筆者:柔道整復師
おいけ接骨院グループ代表 尾池翔太

私は子供の時から野球をしていました。高校の時にケガをしてお世話になって先生に憧れて柔道整復師になろうと決めました。当接骨院には痛みによってつらい思いをしている方に対して痛みの原因の追究と骨盤矯正を中心とした根本にアプローチしていく施術や痛みがよくなった後のメンテナンスやケアも得意としております。関わる全ての方々に親身に尽くします。

img
img
img
LINEでご相談
グループサイトはこちら

アクセスはこちら

  • 太田薮塚院
  • 桐生院
交通事故後の負傷の施術・リハビリに自身があります!

 

こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?こんなお悩みありませんか?
むち打ち
肩こり
腰痛
スポーツ障害、スポーツ外傷
野球に特化した治療
坐骨神経痛
ぎっくり腰